担当制をとり、よりグループを小さくすることで家庭の雰囲気に近い環境作りをし、一人ひとりの発達に応じたあそびを経験しながら身のまわりの事象に関心を持ち、保育者とも情緒の交流によって精神的に安定した状態で生活します。
食事・排泄・着脱など身のまわりのことが徐々にできるようになり、言葉の習得、自己主張が盛んになるこの時期の為にクラスを独立しています。身近なことに関心を持ち、意欲を持ってそのあそびを十分に楽しみながらいろいろな経験をかさねていきます。
異年齢が一緒に生活するなかで、お互いに色々な刺激を受けながら子ども同士の関わりを深めていきます。また、子どもが自分であそびを見つけ熱中できるよう環境設定を重視し、友達と一緒に遊ぶことで社会性を学びながら、充実感を持って一日を送ります。
2歳児以上を対象に毎週絵本の貸し出しをしています。ほんのわずかでいいのです。本を読んであげることで忙しい生活の中に大切な親子のふれあいができるのです。

Copyright © 2012 社会福祉法人 坂田福祉会 All Rights Reserved.